KeyringSWFオンラインヘルプ

KRFコンテンツの視聴

KRFファイルをダブルクリックすることで閲覧できます。
また、右クリックの「プログラムから開く」→「KeyringSWF DLC Client」でも閲覧することができます。

もし、まだ、アクティベーションが完了していない場合は、決済サイトで決済または認証サイトで認証を行う必要があります。KeyringSWFは、そのような状況を検知するとポップアップウィンドウを表示して、お客様に決済または認証を促します。

視聴に関する制限

  1. 一度視聴したKRFファイルを他のPCにコピーしても、DRMで保護されているため、アクティベーションが行われたPC以外のPCから閲覧することはできません
  2. 視聴中の画面をキャプチャすることはできません
    キャプチャ制御は、「暗号化コンテンツを表示している間」だけ行なわれます。 暗号化コンテンツを表示しているウィンドウを閉じたり、別のページに移動した場合は解除されます。
    この制限はブラウザだけでなくPC全体に影響し、以下の現象が発生します。
      <Windowsの場合>
    • PrintScreenが使用できなくなります。
    • 文字以外のコピー、ペーストができなくなります。
    • キャプチャソフトを使用してキャプチャした画像が白塗りされた画像になります。
      ※一部のキャプチャソフトについては、起動ができなくなります。
      <Macの場合>
    • キャプチャソフトが使用できなくなります。

オフライン期間の仕様について

オフライン期間とは?

通常、KRFファイルを閲覧する場合は、KeyringSWFクライアントがライセンス確認のために、インターネット上にあるキーリングライセンスサーバに 自動的に問合せを行います。そのため、通常はKRFファイルの閲覧に際し、インターネットアクセス環境が必要になります。
オフライン期間とは、コンテンツオーナが認めた期間内であれば、インターネットアクセス環境がなくとも閲覧できる期間のことを言います。この場合、 閲覧に必要なライセンスは、PCのキャッシュ内にある前回取得したものを利用します。

オフライン期間の指定

オフライン期間の指定は、コンテンツオーナが行います。実際に指定されたオフライン期間はコンテンツオーナにお尋ねください。

オフライン期間の仕様

オフライン期間の起点は、ライセンス確認のためにKeyringSWFクライアントがオンラインアクセスした時となります。その時から指定された期間は、オフライン状態でもKRFファイルの視聴ができます。
オフライン期間中であっても、インターネット接続環境があれば、オンラインアクセスでライセンス確認が行われ、その時点でオフライン期間はリセットされます。

オフライン機能をご利用いただく場合は、最新バージョンのKeyringSWFクライアントをインストールしてください。