インストールに関したご質問

KeyringPDFKeyringドキュメント認証 ActiveX がインストール出来ない。[ 0944 ]

Internet ExplorerでインストールページからKeyring クライアントのインストールを行う場合、
Active X コントロールのインストールが必要となります。
Active X コントロールのインストールを促す情報バーは、IE 8 以下 の場合画面上部、
IE 9 以上 の場合画面下部に表示されます。

A. Active X コントロールのインストールを促す情報バーが表示されない場合
下記手順にてブラウザのセキュリティ設定を確認して下さい。
  1. Internet Explorer のメニューから、[ツール]を開き、[インターネットオプション]を選択
    krins-7-2.jpg
  2.    
  3. [セキュリティ]タブを選択し、[規定のレベル]ボタンが押せる場合は押します。
    [このゾーンのセキュリティレベル] が"中高" に設定されます。
    ※[規定のレベル]ボタンが押せない状態になっている場合は、次の手順に進んで下さい。
    krins-7-3.jpg
  4. [適用]ボタンを押して、設定を適用します。
  5. インストールページでページを再読み込みして下さい。

B. その他
下記OSをご利用の場合には、以下についてもご確認下さい。

  • Windows 2000,XPをご利用の場合
    管理者権限が無い場合、ActiveXのインストールを促す情報バーが表示されません。
    管理者権限のあるユーザでインストールを行なって下さい。

  • Windows 7をご利用の場合
    64bit版 Internet Explorer をご利用の場合、ActiveXをインストール出来ません。
    32bit版 Internet Explorer をご利用下さい。

KeyringPDF 自動インストールページからKeyringPDFクライアントがインストール出来ない。[ 0870 ]

マカフィ―インターネットセキュリティをご利用の場合、Internet Explorerで自動インストールページからKeyringPDFクライアントインストールすると、下記メッセージが表示されたままプログレスバーが進まない事があります。

install_error.jpg

 

まずは、下記の方法でInternet Explorerを強制終了します。

  1. Ctrl + Shift + Esc キーを押し、タスク マネージャを起動します。
  2. 「プロセス」タブを選択します。
  3. 「iexplore.exe」を選択し、プロセスの終了ボタンを押します。

 

以下の何れかの方法で、KeyringPDFクライアントをインストールします。

 

A.KeyringPDFクライアント ダウンロードページよりダウンロードしてインストールを行う。

 

B.下記手順にて、McAfee SiteAdvisor BHOを無効に設定する。

  1. Internet Explorerのメニューから ツール > アドオンの管理を選択
  2. 一覧から「McAfee SiteAdvisor BHO」を選択して、無効に設定します。
  3. Internet Explorerを再起動します。
  4. KeyringPDF自動インストールページからインストールを行います。
    エラーの原因
    • マカフィ―インターネットセキュリティをインストールしている

    KeyringPDFKeyringドキュメント認証 「オブジェクトは既にあります。」と表示される[ 0851 ]

    WindowsのCSP(Cryptographic Service Provider)のキーコンテナの作成に失敗しています。


    KeyringPDFクライアントのインストール中に復旧する処理が入っておりますので、こちらよりKeyringPDFクライアントの再インストールを行って下さい。


    それでもエラーが発生する場合は、以下の手順にて手動で修復を行って下さい。


    1. 下記手順にて、フォルダを開きます。
      • XPの場合
        スタートメニューの「ファイル名を指定して実行」に「%APPDATA%」と入力してOKを押します。
      • Vistaの場合
        スタートメニューの「検索の開始」に「%APPDATA%」と入力してEnterを押します。
      • 7の場合
        スタートメニューの「プログラムとファイルの検索」に「%APPDATA%」と入力してEnterを押します。
    2. エクスプローラが開きますので、そこから以下のフォルダを開きます。
      Microsoft\Crypto\RSA
    3. S-1-5-21-**** という名前のフォルダがありますので、それを適当な名前にリネームします。
      ※後で元に戻しますので、削除しないで下さい。
    4. KRMファイルの閲覧を行ないます。
      正常に閲覧できることが確認出来ましたら、以下の手順でリネームしたフォルダを元に戻して下さい。
    5. S-1-5-21-**** という名前のフォルダが再生成されています。
      このフォルダの中にファイルが一つ生成されておりますので、これを適当な場所にコピーして下さい。
    6. 再生成されたS-1-5-21-**** フォルダを削除し、リネームしたフォルダの名前を元に戻します。
      このフォルダの中に、5でコピーしておいたファイルを上書きコピーします。

    エラーの原因
    • WindowsのCSP(Cryptographic Service Provider)のキーコンテナの作成に失敗している

    エラーコード
    • (0xe100fff1)(0x8009000f)

    KeyringPDFKeyringドキュメント認証 インストールの仕方を教えてください。[ 0768 ]

    KeyringPDFクライアントとキーリングライブラリが同時にインストール可能な自動インストールページをご用意しています。

    自動インストールをお使いにならない場合には、個別インストールのページからダウンロード後、インストールを実行してください。その際のインストール方法はこちらのご案内をご覧ください。

    KeyringPDFKeyringドキュメント認証 アンインストール時に「krcm.dllを削除できません。アクセスできません。」と表示される。[ 0754 ]

    現在開いている全てのエクスプローラウィンドウを一度すべて閉じて下さい。
    それでも削除できない場合は、一度PCを再起動すると確実に削除することができます。

    KeyringPDFKeyringドキュメント認証 「オブジェクトは既にあります。」と表示される[ 0753 ]

    以下の関連エントリを参照してください。
    エラーコード
    • (0xE0019002)(0x8009000F)

    KeyringPDFKeyringドキュメント認証 「DLL/OCXの登録に失敗しました。」と表示される[ 0725 ]

    KeyringPDFクライアントが正常にインストールされていません。
    こちらより最新のKeyringPDFクライアントをインストールして下さい。
    エラーの原因
    • アクセス権限が無い、レジストリが壊れている。

    エラーコード
    • (0x00000006)

    KeyringPDFKeyringドキュメント認証 「Adobe Acrobat か Adobe Reader (バージョン 8.0 以上) が必要です。先にインストールして下さい。」と表示される[ 0724 ]

    Adobe Acrobat製品のインストールを検出できません。
    こちらより最新版をインストールして下さい。

    インストール済みにも関わらずこのエラーが表示される場合、Adobe Acrobat製品の修復を行って下さい。修復方法については「Adobe Acrobat製品の起動時に「XXX.dllが見つかりません」というエラーメッセージが表示される。」のFAQを参照してください。
    エラーの原因
    • Adobe Acrobat製品がインストールされていないか、レジストリキーが壊れている。

    KeyringPDFKeyringドキュメント認証 「Windowsの暗号化サービスを利用できません。」と表示される[ 0723 ]

    アプリケーションの動作に必要なファイル、フォルダのアクセス権限がありません。

    KeyringPDFクライアントのインストール中にファイル、フォルダのアクセス権限を復旧する処理が入っておりますので、現在ログインしているユーザーが管理者権限をお持ちの場合は、こちらよりKeyringPDFクライアントの再インストールを行って下さい。

    現在ログインしているユーザーが管理者権限をお持ちでない場合は、一旦管理者権限を付与して頂き、こちらよりKeyringPDFクライアントを再インストールした後に管理者権限を剥奪して下さい。

    それでもエラーが発生する場合は、以下のフォルダ及び内部のファイルに対してログインしているユーザがアクセス可能かどうか、アクセス権限をご確認下さい。 ( *の部分はご利用の環境により異なります。)

    Windows2000, XPの場合 :
    C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Microsoft\Crypto\RSA\MachineKeys
    C:\Documents and Settings\ユーザ名\Application Data\Microsoft\Crypto\RSA\S-1-5-21-**********-**********-**********-****
    WindowsVista,7の場合 :
    C:\ProgramData\Microsoft\Crypto\RSA\MachineKeys
    C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Microsoft\Crypto\RSA\S-1-5-21-**********-**********-**********-****


    エラーの原因
    • ご利用中のユーザにアクセス権限が無い

    エラーコード
    • (0xE0000203)(0x8009000F),(0xE0000203)(0x80090016)

    KeyringPDFKeyringドキュメント認証 「Windowsの暗号化サービスが利用できません。高度暗号化パックをインストールするか、Internet Explorerのバージョンアップを行ってください。」と表示される[ 0722 ]

    Internet Explorerを最新のバージョンにアップデートするか、高度暗号化パックをインストールする。

    IEをお使いの場合
    エラーの原因
    • IEのバージョンが古い

    カテゴリ

    検 索

    参照の多いFAQ


    KeyringPDFオンラインヘルプ


    KEYRING

    このページのトップへ