ファイル(.krm)閲覧に関したご質問

KeyringPDFKeyringドキュメント認証 KeyringPDFクライアントのネットワークタイムアウト時間変更手順[ 0999 ]

以下の手順でKeyringPDFクライアントのネットワークタイムアウト時間を変更することができます。

  1. Windowsのスタートメニューから、 「すべてのプログラム」>「Keyring」>「KeyringAgent」を選択します。
  2. Keyring Agentが起動したら、「オプション」タブを選択します。
  3. 「ネットワークのタイムアウト時間」の項目を300秒などに変更して「OK」ボタンを押します。

KeyringPDFKeyringドキュメント認証 Windows RT で閲覧できますか?[ 0967 ]

現在のところ、Windows RT には対応しておりません。

ご利用頂ける環境は、HPの 動作環境 をご参照下さい。

KeyringPDFKeyringドキュメント認証 「ルートオブジェクトがないか、無効です。」又は、「The root object is missing or invalid」と表示される。[ 0893 ]

Adobe Readerが「ルートオブジェクトがないか、無効です。」又は
「The root object is missing or invalid」というエラーを出力した場合、
コンテンツが壊れているか、インストールされているAdobe Readerが壊れている可能性があります。
  1. コンテンツを再ダウンロードして、閲覧をお試し下さい。

  2. こちらより、Adobe Readerを再インストールしてから閲覧をお試し下さい。

    Adobe Readerの再インストールで解決した事例がございます。


  3. コンテンツが壊れている可能性がある為、販売店へお問い合わせ下さい。

エラーの原因
  • PDFファイルが壊れている。

    Adobe Readerが壊れている。

KeyringPDFKeyringドキュメント認証 Adobe Reader の保護モード変更手順[ 0869 ]

※Adobe Reader DCをご利用の場合、以下のアラートは表示されません。

以下のメッセージが表示される場合は、下記手順に従ってAdobe Reader の保護モードを無効に設定して下さい。

AdobeX_message.jpg

  1. Adobe Readerのメニューから、編集 > 環境設定を選択します。

  2. menue.jpg

     

     

  3. 「起動時に保護モードを有効にする」のチェックを外して「OK」を押します。

    <Adobe Reader Ⅺ またはAdobe Reader DC をご利用の場合>
    分類から「セキュリティ(拡張)」を選択し、「起動時に保護モードを有効にする」のチェックを外して「OK」を押します。
    AdobeReader11.png

    <Adobe Reader Ⅹ をご利用の場合>
    分類から「一般」を選択し、「起動時に保護モードを有効にする」のチェックを外して「OK」を押します。
    check.jpg

     

     

  4. Adobe Readerを終了します。

     

※「保護モード」は、不正なPDFファイルによる悪影響からPCを守るための機能です
通常のPDFを開く際は有効にしておくことをお薦めします。

KeyringPDFKeyringドキュメント認証 Adobe Reader X, XI, DCで「ファイルを開いています」と表示されたまま、コンテンツが表示されない。[ 0868 ]

Adobe Reader X, XI, DCを御利用で、以下のメッセージが表示された状態で暫く待ってもコンテンツが表示されない場合、「保護モード」が有効になっている可能性があります。

 

Windows XPの場合「アクセスが拒否されました」「ファイルを開いています...」

xp_error.jpg 

 

Windows Vista,7の場合「ファイルを開いています...」

fileOpen.jpg

 

こちらより最新のKeyringPDFクライアントをインストール後に、

Adobe Readerの保護モード変更手順に従って、設定を変更して下さい。

 

※「保護モード」は、不正なPDFファイルによる悪影響からPCを守るための機能です。

通常のPDFを開く際は有効にしておくことをお薦めします。

KeyringPDFの将来のバージョンでは、「保護モード」を有効にしたままで御利用頂けるよう修正される予定です。

エラーの原因
  • 「起動時に保護モードを有効にする」にチェックが入っている

エラーコード
  • (0xE0018001)(0x00000005)

KeyringPDFKeyringドキュメント認証 「Adobe Readerを起動中...」または「ファイルを開いています...」と表示されたまま、コンテンツが表示されない。[ 0863 ]

以下のメッセージが表示された状態で、暫く待ってもコンテンツが表示されない場合

使用するAdobe Readerに、Adobe Reader以外のアプリケーションが設定されている可能性があります。

閲覧に使用するAdobe Acrobat, Adobe Readerの指定方法に従って、Keyring Agentより使用するAdobe Readerの設定をご確認下さい。


また、以下も合わせてご確認ください。

Adobe Reader X, XI, DCで「ファイルを開いています」と表示されたまま、コンテンツが表示されない。


 

  • Adobe Readerを起動中...

AdobeReader.jpg

 

 

  • 「ファイルを開いています...
    • fileOpen.jpg 

       


      エラーの原因
      • KeyringAgentで設定するAdobe Readerのパスに、Adobe Reader以外のアプリケーションが設定されている。
        「起動時に保護モードを有効にする」にチェックが入っている

      KeyringPDFKeyringドキュメント認証 コピー&ペーストが出来ない[ 0854 ]

      ファイル(.krm)閲覧中は文字以外のコピー&ペーストは出来ません。


      この制御は現在動作している全てのアプリケーションに対して影響します。

      KeyringPDFKeyringドキュメント認証 「ダウンロードコンポーネントが登録されていません。アプリケーションを再インストールして下さい。」と表示される[ 0852 ]

      KeyringPDFクライアントが正常にインストールされていません。

      下記手順にてKeyringPDFクライアントを再インストールして下さい。

      1. Keyringクライアントを全てアンインストール
        ※以下4つのクライアントがインストールされている可能性があります。
        • KeyringPDF
        • キーリングライブラリ
        • KeyringFLASH
        • KeyringFLASH for Firefox
      2. こちらより最新のKeyringPDFクライアントをインストール
      エラーの原因
      • KeyringPDFクライアントが正常にインストールされていない。

      エラーコード
      • 0x80040154

      KeyringPDFKeyringドキュメント認証 「オブジェクトは既にあります。」と表示される[ 0851 ]

      WindowsのCSP(Cryptographic Service Provider)のキーコンテナの作成に失敗しています。


      KeyringPDFクライアントのインストール中に復旧する処理が入っておりますので、こちらよりKeyringPDFクライアントの再インストールを行って下さい。


      それでもエラーが発生する場合は、以下の手順にて手動で修復を行って下さい。


      1. 下記手順にて、フォルダを開きます。
        • XPの場合
          スタートメニューの「ファイル名を指定して実行」に「%APPDATA%」と入力してOKを押します。
        • Vistaの場合
          スタートメニューの「検索の開始」に「%APPDATA%」と入力してEnterを押します。
        • 7の場合
          スタートメニューの「プログラムとファイルの検索」に「%APPDATA%」と入力してEnterを押します。
      2. エクスプローラが開きますので、そこから以下のフォルダを開きます。
        Microsoft\Crypto\RSA
      3. S-1-5-21-**** という名前のフォルダがありますので、それを適当な名前にリネームします。
        ※後で元に戻しますので、削除しないで下さい。
      4. KRMファイルの閲覧を行ないます。
        正常に閲覧できることが確認出来ましたら、以下の手順でリネームしたフォルダを元に戻して下さい。
      5. S-1-5-21-**** という名前のフォルダが再生成されています。
        このフォルダの中にファイルが一つ生成されておりますので、これを適当な場所にコピーして下さい。
      6. 再生成されたS-1-5-21-**** フォルダを削除し、リネームしたフォルダの名前を元に戻します。
        このフォルダの中に、5でコピーしておいたファイルを上書きコピーします。

      エラーの原因
      • WindowsのCSP(Cryptographic Service Provider)のキーコンテナの作成に失敗している

      エラーコード
      • (0xe100fff1)(0x8009000f)

      KeyringPDF 「このファイルはKeyringPDFファイルではありません。ファイルが壊れている可能性があります。」と表示される。[ 0840 ]

      1. ファイルが壊れている場合に表示されます。
      2. ダウンロードが正常に終了していない可能性があります。

         

        IEをお使いの場合は下記を実行後再度ダウンロードするか、ファイルのサイズを確認して販売先に確認して下さい。  

        1. IEの[ツール]メニューの[インターネットオプション]をクリックします。
        2. [全般]タブの[インターネット一時ファイル]の下の[ファイルの削除]をクリックします。  
        3. [ファイルの削除]ダイアログボックスが表示されたら、[OK]をクリックします。

         

      3. KeyringPDF以外のファイルが、拡張子krmで保存されている可能性があります。
      エラーの原因
      • ファイルが壊れている
        KeyringPDF以外のファイルが、拡張子krmで保存されている

      エラーコード
      • (0xE000FF61)(0x00000000)
       1  |  2  |  3  |  4  |  5  | All pages

      カテゴリ

      検 索

      参照の多いFAQ


      KeyringPDFオンラインヘルプ


      KEYRING

      このページのトップへ