ご利用案内

KeyringPDFをご利用いただき誠にありがとうございます。
このページでは、KeyringPDFクライアントをお使いのユーザーの皆様から寄せられたご質問と回答を掲載しています。

カテゴリ

下記のカテゴリでご利用シーン別のFAQを掲載しています。

インストールファイル閲覧バックアップ・復元印刷読書端末エラーメッセージ

検索

検索フォームからキーワード検索ができます。
エラーメッセージ・エラーコードでの検索も可能です。

お問い合わせについて

このページは、KeyringPDFクライアントをご利用中のユーザーの皆様を対象にしておりますが、販売元サイト毎に事情が異なる関係上、弊社で直接サポート対応は行っておりません。
このページで問題が解決できなかった場合は、お客様がご購入いただいた販売元サイトにお問合わせをお願いいたします。

なお、その際に下記項目をお伝えいただければ、早期に問題解決がなされるかと存じます。

  1. 1. エラーが発生するまでの操作手順
    できる限り詳細にお願いします。
  2. 2. エラーメッセージの内容
    エラーメッセージを書き写す場合は、記号や数値なども省略せず、表示された内容そのままをお書きください。可能であれば、エラーメッセージの表示されている画面をキャプチャした画像を添付してください。
  3. 3. エラーが発生した環境
    • A. OSのバージョン
      (例:Windows Vista Home Premium SP1、Windows XP Professional SP3など)
    • B. Adobe Readerのバージョン
      確認方法:*1で表示されるアプリケーションの一覧に「Adobe Reader *.*.*」の形で表示されます。
    • C. KeyringPDFクライアントのバージョン
      確認方法:*1で表示されるアプリケーションの一覧に「KeyringPDF *.*.*」の形で表示されます。
    • D. (使用している場合のみ)キーリングライブラリのバージョン
      確認方法:*1で表示されるアプリケーションの一覧に「キーリングライブラリ *.*.*」の形で表示されます。
    • E. セキュリティソフトを使用している場合は、その製品名とバージョン
      (例:ウィルスセキュリティZERO 9.5.0621 、ウィルスバスター2008 16.5など)
    • F.ログインしているユーザの種別
      (管理者ユーザ、制限ユーザのどちらか)


    *1 アプリケーション一覧の表示方法
    WindowsXPの場合: 「スタートメニュー」→「コントロールパネル」→「プログラムの追加と削除」で表示されます。
    Windows Vistaの場合: 「スタートメニュー」→「コントロールパネル」→「プログラムと機能」で表示されます。
    Windows 7の場合: 「スタートメニュー」→「コントロールパネル」→「プログラムと機能」で表示されます。

最近追加されたFAQ

KeyringPDFKeyringドキュメント認証 「ダウンロードコンポーネントが登録されていません。アプリケーションを再インストールして下さい。」と表示される[ 0852 ]

KeyringPDFクライアントが正常にインストールされていません。

下記手順にてKeyringPDFクライアントを再インストールして下さい。

  1. Keyringクライアントを全てアンインストール
    ※以下4つのクライアントがインストールされている可能性があります。
    • KeyringPDF
    • キーリングライブラリ
    • KeyringFLASH
    • KeyringFLASH for Firefox
  2. こちらより最新のKeyringPDFクライアントをインストール
エラーの原因
  • KeyringPDFクライアントが正常にインストールされていない。

エラーコード
  • 0x80040154

KeyringPDFKeyringドキュメント認証 「オブジェクトは既にあります。」と表示される[ 0851 ]

WindowsのCSP(Cryptographic Service Provider)のキーコンテナの作成に失敗しています。


KeyringPDFクライアントのインストール中に復旧する処理が入っておりますので、こちらよりKeyringPDFクライアントの再インストールを行って下さい。


それでもエラーが発生する場合は、以下の手順にて手動で修復を行って下さい。


  1. 下記手順にて、フォルダを開きます。
    • XPの場合
      スタートメニューの「ファイル名を指定して実行」に「%APPDATA%」と入力してOKを押します。
    • Vistaの場合
      スタートメニューの「検索の開始」に「%APPDATA%」と入力してEnterを押します。
    • 7の場合
      スタートメニューの「プログラムとファイルの検索」に「%APPDATA%」と入力してEnterを押します。
  2. エクスプローラが開きますので、そこから以下のフォルダを開きます。
    Microsoft\Crypto\RSA
  3. S-1-5-21-**** という名前のフォルダがありますので、それを適当な名前にリネームします。
    ※後で元に戻しますので、削除しないで下さい。
  4. KRMファイルの閲覧を行ないます。
    正常に閲覧できることが確認出来ましたら、以下の手順でリネームしたフォルダを元に戻して下さい。
  5. S-1-5-21-**** という名前のフォルダが再生成されています。
    このフォルダの中にファイルが一つ生成されておりますので、これを適当な場所にコピーして下さい。
  6. 再生成されたS-1-5-21-**** フォルダを削除し、リネームしたフォルダの名前を元に戻します。
    このフォルダの中に、5でコピーしておいたファイルを上書きコピーします。

エラーの原因
  • WindowsのCSP(Cryptographic Service Provider)のキーコンテナの作成に失敗している

エラーコード
  • (0xe100fff1)(0x8009000f)

KeyringPDF 「このファイルはKeyringPDFファイルではありません。ファイルが壊れている可能性があります。」と表示される。[ 0840 ]

  1. ファイルが壊れている場合に表示されます。
  2. ダウンロードが正常に終了していない可能性があります。

     

    IEをお使いの場合は下記を実行後再度ダウンロードするか、ファイルのサイズを確認して販売先に確認して下さい。  

    1. IEの[ツール]メニューの[インターネットオプション]をクリックします。
    2. [全般]タブの[インターネット一時ファイル]の下の[ファイルの削除]をクリックします。  
    3. [ファイルの削除]ダイアログボックスが表示されたら、[OK]をクリックします。

     

  3. KeyringPDF以外のファイルが、拡張子krmで保存されている可能性があります。
エラーの原因
  • ファイルが壊れている
    KeyringPDF以外のファイルが、拡張子krmで保存されている

エラーコード
  • (0xE000FF61)(0x00000000)

カテゴリ

検 索

参照の多いFAQ


KeyringPDFオンラインヘルプ


KEYRING

このページのトップへ