ご利用案内

KeyringPDFをご利用いただき誠にありがとうございます。
このページでは、KeyringPDFクライアントをお使いのユーザーの皆様から寄せられたご質問と回答を掲載しています。

カテゴリ

下記のカテゴリでご利用シーン別のFAQを掲載しています。

インストールファイル閲覧バックアップ・復元印刷読書端末エラーメッセージ

検索

検索フォームからキーワード検索ができます。
エラーメッセージ・エラーコードでの検索も可能です。

お問い合わせについて

このページは、KeyringPDFクライアントをご利用中のユーザーの皆様を対象にしておりますが、販売元サイト毎に事情が異なる関係上、弊社で直接サポート対応は行っておりません。
このページで問題が解決できなかった場合は、お客様がご購入いただいた販売元サイトにお問合わせをお願いいたします。

なお、その際に下記項目をお伝えいただければ、早期に問題解決がなされるかと存じます。

  1. 1. エラーが発生するまでの操作手順
    できる限り詳細にお願いします。
  2. 2. エラーメッセージの内容
    エラーメッセージを書き写す場合は、記号や数値なども省略せず、表示された内容そのままをお書きください。可能であれば、エラーメッセージの表示されている画面をキャプチャした画像を添付してください。
  3. 3. エラーが発生した環境
    • A. OSのバージョン
      (例:Windows Vista Home Premium SP1、Windows XP Professional SP3など)
    • B. Adobe Readerのバージョン
      確認方法:*1で表示されるアプリケーションの一覧に「Adobe Reader *.*.*」の形で表示されます。
    • C. KeyringPDFクライアントのバージョン
      確認方法:*1で表示されるアプリケーションの一覧に「KeyringPDF *.*.*」の形で表示されます。
    • D. (使用している場合のみ)キーリングライブラリのバージョン
      確認方法:*1で表示されるアプリケーションの一覧に「キーリングライブラリ *.*.*」の形で表示されます。
    • E. セキュリティソフトを使用している場合は、その製品名とバージョン
      (例:ウィルスセキュリティZERO 9.5.0621 、ウィルスバスター2008 16.5など)
    • F.ログインしているユーザの種別
      (管理者ユーザ、制限ユーザのどちらか)


    *1 アプリケーション一覧の表示方法
    WindowsXPの場合: 「スタートメニュー」→「コントロールパネル」→「プログラムの追加と削除」で表示されます。
    Windows Vistaの場合: 「スタートメニュー」→「コントロールパネル」→「プログラムと機能」で表示されます。
    Windows 7の場合: 「スタートメニュー」→「コントロールパネル」→「プログラムと機能」で表示されます。

最近追加されたFAQ

KeyringPDFKeyringドキュメント認証 KeyringPDFクライアントのネットワークタイムアウト時間変更手順[ 0999 ]

以下の手順でKeyringPDFクライアントのネットワークタイムアウト時間を変更することができます。

  1. Windowsのスタートメニューから、 「すべてのプログラム」>「Keyring」>「KeyringAgent」を選択します。
  2. Keyring Agentが起動したら、「オプション」タブを選択します。
  3. 「ネットワークのタイムアウト時間」の項目を300秒などに変更して「OK」ボタンを押します。

KeyringPDFKeyringドキュメント認証 Windows RT で閲覧できますか?[ 0967 ]

現在のところ、Windows RT には対応しておりません。

ご利用頂ける環境は、HPの 動作環境 をご参照下さい。

KeyringPDFKeyringドキュメント認証 ActiveX がインストール出来ない。[ 0944 ]

Internet ExplorerでインストールページからKeyring クライアントのインストールを行う場合、
Active X コントロールのインストールが必要となります。
Active X コントロールのインストールを促す情報バーは、IE 8 以下 の場合画面上部、
IE 9 以上 の場合画面下部に表示されます。

A. Active X コントロールのインストールを促す情報バーが表示されない場合
下記手順にてブラウザのセキュリティ設定を確認して下さい。
  1. Internet Explorer のメニューから、[ツール]を開き、[インターネットオプション]を選択
    krins-7-2.jpg
  2.    
  3. [セキュリティ]タブを選択し、[規定のレベル]ボタンが押せる場合は押します。
    [このゾーンのセキュリティレベル] が"中高" に設定されます。
    ※[規定のレベル]ボタンが押せない状態になっている場合は、次の手順に進んで下さい。
    krins-7-3.jpg
  4. [適用]ボタンを押して、設定を適用します。
  5. インストールページでページを再読み込みして下さい。

B. その他
下記OSをご利用の場合には、以下についてもご確認下さい。

  • Windows 2000,XPをご利用の場合
    管理者権限が無い場合、ActiveXのインストールを促す情報バーが表示されません。
    管理者権限のあるユーザでインストールを行なって下さい。

  • Windows 7をご利用の場合
    64bit版 Internet Explorer をご利用の場合、ActiveXをインストール出来ません。
    32bit版 Internet Explorer をご利用下さい。

KeyringPDFKeyringドキュメント認証 「ルートオブジェクトがないか、無効です。」又は、「The root object is missing or invalid」と表示される。[ 0893 ]

Adobe Readerが「ルートオブジェクトがないか、無効です。」又は
「The root object is missing or invalid」というエラーを出力した場合、
コンテンツが壊れているか、インストールされているAdobe Readerが壊れている可能性があります。
  1. コンテンツを再ダウンロードして、閲覧をお試し下さい。

  2. こちらより、Adobe Readerを再インストールしてから閲覧をお試し下さい。

    Adobe Readerの再インストールで解決した事例がございます。


  3. コンテンツが壊れている可能性がある為、販売店へお問い合わせ下さい。

エラーの原因
  • PDFファイルが壊れている。

    Adobe Readerが壊れている。

KeyringPDF 自動インストールページからKeyringPDFクライアントがインストール出来ない。[ 0870 ]

マカフィ―インターネットセキュリティをご利用の場合、Internet Explorerで自動インストールページからKeyringPDFクライアントインストールすると、下記メッセージが表示されたままプログレスバーが進まない事があります。

install_error.jpg

 

まずは、下記の方法でInternet Explorerを強制終了します。

  1. Ctrl + Shift + Esc キーを押し、タスク マネージャを起動します。
  2. 「プロセス」タブを選択します。
  3. 「iexplore.exe」を選択し、プロセスの終了ボタンを押します。

 

以下の何れかの方法で、KeyringPDFクライアントをインストールします。

 

A.KeyringPDFクライアント ダウンロードページよりダウンロードしてインストールを行う。

 

B.下記手順にて、McAfee SiteAdvisor BHOを無効に設定する。

  1. Internet Explorerのメニューから ツール > アドオンの管理を選択
  2. 一覧から「McAfee SiteAdvisor BHO」を選択して、無効に設定します。
  3. Internet Explorerを再起動します。
  4. KeyringPDF自動インストールページからインストールを行います。
    エラーの原因
    • マカフィ―インターネットセキュリティをインストールしている

    KeyringPDFKeyringドキュメント認証 Adobe Reader の保護モード変更手順[ 0869 ]

    ※Adobe Reader DCをご利用の場合、以下のアラートは表示されません。

    以下のメッセージが表示される場合は、下記手順に従ってAdobe Reader の保護モードを無効に設定して下さい。

    AdobeX_message.jpg

    1. Adobe Readerのメニューから、編集 > 環境設定を選択します。

    2. menue.jpg

       

       

    3. 「起動時に保護モードを有効にする」のチェックを外して「OK」を押します。

      <Adobe Reader Ⅺ またはAdobe Reader DC をご利用の場合>
      分類から「セキュリティ(拡張)」を選択し、「起動時に保護モードを有効にする」のチェックを外して「OK」を押します。
      AdobeReader11.png

      <Adobe Reader Ⅹ をご利用の場合>
      分類から「一般」を選択し、「起動時に保護モードを有効にする」のチェックを外して「OK」を押します。
      check.jpg

       

       

    4. Adobe Readerを終了します。

       

    ※「保護モード」は、不正なPDFファイルによる悪影響からPCを守るための機能です
    通常のPDFを開く際は有効にしておくことをお薦めします。

    KeyringPDFKeyringドキュメント認証 Adobe Reader X, XI, DCで「ファイルを開いています」と表示されたまま、コンテンツが表示されない。[ 0868 ]

    Adobe Reader X, XI, DCを御利用で、以下のメッセージが表示された状態で暫く待ってもコンテンツが表示されない場合、「保護モード」が有効になっている可能性があります。

     

    Windows XPの場合「アクセスが拒否されました」「ファイルを開いています...」

    xp_error.jpg 

     

    Windows Vista,7の場合「ファイルを開いています...」

    fileOpen.jpg

     

    こちらより最新のKeyringPDFクライアントをインストール後に、

    Adobe Readerの保護モード変更手順に従って、設定を変更して下さい。

     

    ※「保護モード」は、不正なPDFファイルによる悪影響からPCを守るための機能です。

    通常のPDFを開く際は有効にしておくことをお薦めします。

    KeyringPDFの将来のバージョンでは、「保護モード」を有効にしたままで御利用頂けるよう修正される予定です。

    エラーの原因
    • 「起動時に保護モードを有効にする」にチェックが入っている

    エラーコード
    • (0xE0018001)(0x00000005)

    KeyringPDFKeyringドキュメント認証 「Adobe Readerを起動中...」または「ファイルを開いています...」と表示されたまま、コンテンツが表示されない。[ 0863 ]

    以下のメッセージが表示された状態で、暫く待ってもコンテンツが表示されない場合

    使用するAdobe Readerに、Adobe Reader以外のアプリケーションが設定されている可能性があります。

    閲覧に使用するAdobe Acrobat, Adobe Readerの指定方法に従って、Keyring Agentより使用するAdobe Readerの設定をご確認下さい。


    また、以下も合わせてご確認ください。

    Adobe Reader X, XI, DCで「ファイルを開いています」と表示されたまま、コンテンツが表示されない。


     

    • Adobe Readerを起動中...

    AdobeReader.jpg

     

     

    • 「ファイルを開いています...
      • fileOpen.jpg 

         


        エラーの原因
        • KeyringAgentで設定するAdobe Readerのパスに、Adobe Reader以外のアプリケーションが設定されている。
          「起動時に保護モードを有効にする」にチェックが入っている

        KeyringPDFKeyringドキュメント認証 コピー&ペーストが出来ない[ 0854 ]

        ファイル(.krm)閲覧中は文字以外のコピー&ペーストは出来ません。


        この制御は現在動作している全てのアプリケーションに対して影響します。

        KeyringPDFKeyringドキュメント認証 「ダウンロードコンポーネントが登録されていません。アプリケーションを再インストールして下さい。」と表示される[ 0852 ]

        KeyringPDFクライアントが正常にインストールされていません。

        下記手順にてKeyringPDFクライアントを再インストールして下さい。

        1. Keyringクライアントを全てアンインストール
          ※以下4つのクライアントがインストールされている可能性があります。
          • KeyringPDF
          • キーリングライブラリ
          • KeyringFLASH
          • KeyringFLASH for Firefox
        2. こちらより最新のKeyringPDFクライアントをインストール
        エラーの原因
        • KeyringPDFクライアントが正常にインストールされていない。

        エラーコード
        • 0x80040154

        KeyringPDFKeyringドキュメント認証 「オブジェクトは既にあります。」と表示される[ 0851 ]

        WindowsのCSP(Cryptographic Service Provider)のキーコンテナの作成に失敗しています。


        KeyringPDFクライアントのインストール中に復旧する処理が入っておりますので、こちらよりKeyringPDFクライアントの再インストールを行って下さい。


        それでもエラーが発生する場合は、以下の手順にて手動で修復を行って下さい。


        1. 下記手順にて、フォルダを開きます。
          • XPの場合
            スタートメニューの「ファイル名を指定して実行」に「%APPDATA%」と入力してOKを押します。
          • Vistaの場合
            スタートメニューの「検索の開始」に「%APPDATA%」と入力してEnterを押します。
          • 7の場合
            スタートメニューの「プログラムとファイルの検索」に「%APPDATA%」と入力してEnterを押します。
        2. エクスプローラが開きますので、そこから以下のフォルダを開きます。
          Microsoft\Crypto\RSA
        3. S-1-5-21-**** という名前のフォルダがありますので、それを適当な名前にリネームします。
          ※後で元に戻しますので、削除しないで下さい。
        4. KRMファイルの閲覧を行ないます。
          正常に閲覧できることが確認出来ましたら、以下の手順でリネームしたフォルダを元に戻して下さい。
        5. S-1-5-21-**** という名前のフォルダが再生成されています。
          このフォルダの中にファイルが一つ生成されておりますので、これを適当な場所にコピーして下さい。
        6. 再生成されたS-1-5-21-**** フォルダを削除し、リネームしたフォルダの名前を元に戻します。
          このフォルダの中に、5でコピーしておいたファイルを上書きコピーします。

        エラーの原因
        • WindowsのCSP(Cryptographic Service Provider)のキーコンテナの作成に失敗している

        エラーコード
        • (0xe100fff1)(0x8009000f)

        KeyringPDF 「このファイルはKeyringPDFファイルではありません。ファイルが壊れている可能性があります。」と表示される。[ 0840 ]

        1. ファイルが壊れている場合に表示されます。
        2. ダウンロードが正常に終了していない可能性があります。

           

          IEをお使いの場合は下記を実行後再度ダウンロードするか、ファイルのサイズを確認して販売先に確認して下さい。  

          1. IEの[ツール]メニューの[インターネットオプション]をクリックします。
          2. [全般]タブの[インターネット一時ファイル]の下の[ファイルの削除]をクリックします。  
          3. [ファイルの削除]ダイアログボックスが表示されたら、[OK]をクリックします。

           

        3. KeyringPDF以外のファイルが、拡張子krmで保存されている可能性があります。
        エラーの原因
        • ファイルが壊れている
          KeyringPDF以外のファイルが、拡張子krmで保存されている

        エラーコード
        • (0xE000FF61)(0x00000000)

        KeyringPDF バックアップファイルを復元しようとすると「エラー(0x00000000)(0x00000000)」と表示される[ 0836 ]

        KeyringPDF 4.10.17以上で作成されたバックアップファイルを

        それ以前のバージョンで復元することができないために発生します。

         

        こちらより最新のKeyringPDFクライアントを、バックアップファイルの復元に使用する端末にインストールして下さい。

        エラーの原因
        • KeyringPDF 4.10.17以上で作成されたバックアップファイルを
          それ以前のバージョンで復元しようとしている。

        エラーコード
        • (0x00000000)(0x00000000)

        KeyringPDFKeyringドキュメント認証 セキュリティーソフト・プロキシ設定確認手順[ 0835 ]

        1. InternetExplorerを使用して、確認用ページへアクセスします。
          「Keyring.net license server」と表示された場合、手順の2に進みます。
          表示されなかった場合、プロキシが設定されていないか、セキュリティーソフトでアクセスが制限されています。
          貴社のシステム管理者へお問い合わせ下さい。

        2. KeyringAgentよりプロキシサーバの設定を確認します。
          • Windowsのスタート > すべてのプログラム > Keyring > KeyringAgent を選択
          • プロキシサーバタグを選択
          • 「IE(InternetExplorer)の設定を使用する」にチェックが入っている事を確認します。
          • プロキシ認証が必要な場合は、「プロキシ認証を使用する」にチェックを入れ、ユーザID・パスワードを入力します。
            ※プロキシ認証が必要かどうか、また入力するユーザID、パスワードの内容はシステム管理者へお問い合わせ下さい。
          コンテンツの閲覧を行い、閲覧出来た場合ここで手順を終了します。

        3. セキュリティーソフトを停止します。
          停止方法はご利用のセキュリティーソフトのマニュアルをご確認下さい。
          コンテンツの閲覧を行い、閲覧出来た場合は手順の4に進みます。
          閲覧出来なかった場合は、ご利用案内の「お問い合わせについて」に記載されている項目と共に、販売店にお問い合わせ下さい。

        4. セキュリティーソフトを有効にして AcroRd32.exe, Acrobat.exe, krspdf.exe の通信を許可するよう設定します。
          設定方法はご利用のセキュリティーソフトのマニュアルをご確認下さい。

        KeyringPDFKeyringドキュメント認証 「このユーザーのプロファイルは一時的なものです。」と表示される。[ 0807 ]

        Guestアカウント又は、一時プロファイルを使用してPCにログインしています。

        Guestアカウントでのご利用は動作保証を行っておりませんので、通常のアカウントでご利用下さい。

        一時プロファイルを使用している場合は、アカウントが正常な状態ではありません。

        アカウントを復旧して頂くか、別の正常なアカウントでご利用下さい。

        エラーの原因
        • Guestアカウント又は、一時プロファイルを使用してPCにログインしている

        エラーコード
        • 0xe100fff1, 0x80090024

        KeyringPDFKeyringドキュメント認証 「アクセスが拒否されました。」と表示される[ 0789 ]

        「アクセスが拒否されました。

        ---------------------------

        ErrorCode: 0xe100fff1, 0x00000005

        ファイルパス」

        と表示される場合は、該当ファイルまたは、フォルダのアクセス権がありません。

         

        ファイルパスは、OSによって異なります。

        Vista,7:

         ・C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\keyring\krcbbl

         ・C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\keyring\settins.ini

        2000,XP:

         ・C:\Documents and Settings\ユーザ名\Local Settings\Application Data\keyring\krcbbl

         ・C:\Documents and Settings\ユーザ名\Local Settings\Application Data\keyring\settins.ini

         

        以下の方法をお試し下さい。

         

        ・ユーザが管理者権限を持っている場合は再インストールします

        ・ユーザが読み書き出来るように、手動でフォルダとファイルの権限を設定します

        エラーの原因
        • ファイルまたはフォルダのアクセス権がない

        エラーコード
        • 0xe100fff1, 0x00000005

        KeyringPDFKeyringドキュメント認証 この文書を開く時にエラーが発生しました。暗号化辞書がただしくありません[ 0788 ]

        Acrobat Reader がエラーメッセージを表示する場合があります。

        お使いのAcrobat Reader を最新のバージョンにアップデートして下さい。

        エラーの原因
        • Acrobat Reader のバージョンが旧い

        KeyringPDFKeyringドキュメント認証 この文書を開くときにエラーが発生しました。ファイルが壊れています。修復できませんでした。[ 0787 ]

        1. お使いのAcrobat Reader が旧い可能性があります。
        2. 最新のバージョンにアップデートして下さい。

           

        3. ファイルが壊れている場合に表示されます。
        4. ダウンロードが正常に終了していない可能性があります。

          IEをお使いの場合は下記を実行後再度ダウンロードするか、ファイルのサイズを確認して販売先に確認して下さい。

           1.IEの[ツール]メニューの[インターネットオプション]をクリックします。

           2.[全般]タブの[インターネット一時ファイル]の下の[ファイルの削除]をクリックします。

           3.[ファイルの削除]ダイアログボックスが表示されたら、[OK]をクリックします。

        エラーの原因
        • ファイルが壊れている
          Acrobat Reader のバージョンが旧い

        KeyringPDFKeyringドキュメント認証 このファイルは、このバージョンのAcrobatではサポートされていない新しい形式を使用している可能性があります。[ 0786 ]

        Adobe Reader が下記メッセージを出す場合があります。そのときは、Adobe Readerのバージョンを最新のバージョンにアップデートして下さい。

         

        このファイルは、このバージョンのAcrobatではサポートされていない新しい形式を使用している可能性があります。正しく開いたり表示できない場合があります。Acrobat製品のサイト(http://www.adobe.co.jp/acrobat)を参照してください。

        エラーの原因
        • Acrobat Reader のバージョンが旧い

        KeyringPDFKeyringドキュメント認証 「ファイルへの出力はできません。」と表示される[ 0785 ]

        「ファイル」-「印刷」で表示された画面の左下に"ファイルへ出力"とかかれたチェックボックスがあります。ここにチェックが入っている場合は、外して下さい。ファイルへの印刷は出来ません。
        エラーの原因
        • ファイルへ印刷しようとした。

        KeyringPDFKeyringドキュメント認証 KeyringPDF client は動作を停止しました[ 0773 ]

        KeyringPDFクライアントのバージョンが4.9より前のバージョンで発生します。

         

        最新のバージョンをインストールして下さい。

        KeyringPDFクライアント/キーリングライブラリ自動インストール」ページから最新バージョンがインストールできます。

        KeyringPDFKeyringドキュメント認証 問題が発生したため、krspdf.exe を終了します。ご不便をおかけして申し訳ありません。[ 0772 ]

        KeyringPDFクライアントのバージョンが4.9より前のバージョンで発生します。

         

        最新のバージョンをインストールして下さい。

        KeyringPDFクライアント/キーリングライブラリ自動インストール」ページから最新バージョンがインストールできます。

        KeyringPDFKeyringドキュメント認証 しおりの作成はできますか。[ 0771 ]

        できません。元のPDFファイルにあったしおりはそのまま使用できますが、暗号化ファイル(krm)にはしおりの作成はできません。

        KeyringPDFKeyringドキュメント認証 インストールの仕方を教えてください。[ 0768 ]

        KeyringPDFクライアントとキーリングライブラリが同時にインストール可能な自動インストールページをご用意しています。

        自動インストールをお使いにならない場合には、個別インストールのページからダウンロード後、インストールを実行してください。その際のインストール方法はこちらのご案内をご覧ください。

        KeyringPDFKeyringドキュメント認証 「サーバーの証明書が有効期限切れです。ファイル配布元に問い合わせ下さい。」と表示される[ 0767 ]

        PCの時計が正しく設定されていない場合、このエラーが発生することがあります。
        ご利用のPCの時計を合わせてから再度閲覧をお試しください。
        エラーコード
        • (0xE0000104) (0x00000000)

        KeyringPDFKeyringドキュメント認証 「キーコンテナが破損しています。復旧するには、管理者権限を持つユーザでアプリケーションを再インストールして下さい。」と表示される[ 0766 ]

        破損データの復旧処理が必要です。
        管理者権限を持つユーザでログオンしてから、こちらより最新のKeyringPDFクライアントの再インストールを行って下さい。
        エラーコード
        • (0xE0019004)(0x00000000)

        KeyringPDFKeyringドキュメント認証 いろいろ試したみたけど、やっぱりファイルが開けない。[ 0765 ]

        ファイルを購入(ダウンロード)したサイトの窓口へお問い合わせ下さい。

        KeyringPDFKeyringドキュメント認証 「ページの処理中にエラーが発生しました。文書を読み取り中に問題が発生しました 」と表示される。[ 0764 ]

        Adobe Readerのバージョンが古いため、PDF内のコンテンツを表示できない場合に発生します。
        こちらより最新のAdobe Readerをインストールして下さい。
        エラーの原因
        • Adobe Readerのバージョンが古い

        KeyringPDFKeyringドキュメント認証 「関数のアドレスを取得できませんでした。」と表示される。[ 0763 ]

        KeyringPDFクライアントが正常にインストールされていません。
        こちらより最新のKeyringPDFクライアントをインストールして下さい。
        エラーコード
        • (0x00000006)

        KeyringPDFKeyringドキュメント認証 「エラーが発生しました」と表示される。[ 0762 ]

        Adobe Readerが正常に起動できていません。
        通常のPDFを正常に閲覧できるかどうか確認して下さい。 それでもエラーが発生する場合は、Adobe Readerの再インストールをお試し下さい。
        エラーコード
        • (0xE0000E02)(0x00005A4)

        KeyringPDFKeyringドキュメント認証 「Session error : Key Exchange is not completed」と表示される。[ 0761 ]

        KeyringPDFクライアントはライセンスサーバと暗号化通信を行う際に、「セッションクッキー」と呼ばれるクッキーを使用しています。

         

        PCで使用しているファイアウォール、セキュリティソフト、プロキシによって通信経路の途中でこのクッキーが削除された場合に、このエラーが発生します。

         

        以下を確認して下さい。

         

        A. KeyringPDF クライアント Ver.4.13.0 以下を使用している場合、

        KeyringPDF自動インストールページから最新のクライアントをインストールして御利用下さい。

         

        B. セキュリティソフトの設定で、セッションクッキーを遮断する設定になっている。

        1. セキュリティーソフトの停止

          停止方法はご利用のセキュリティーソフトのマニュアルをご確認下さい。

          コンテンツの閲覧を行い、閲覧出来た場合は手順の2に進みます。

        2.  

        3. セキュリティーソフトを有効にして、セッションクッキーの使用を許可するように設定を変更

          設定方法はご利用のセキュリティーソフトのマニュアルをご確認下さい。

           

          現在このエラーが発生することが確認されているセキュリティーソフトは以下の通りです。

          • Norton Internet Security
          • 「状態と設定」>「プライバシー制御」の設定を「高レベル」に設定している場合にこのエラーが発生します。

         

        C. ファイアウォールやプロキシーで、セッションクッキーを遮断する設定になっている。

         

        貴社のシステム管理者へお問い合わせ下さい。

        エラーの原因
        • HTTPセッションが無効になっている

        エラーコード
        • (0x000008FD)(0x00000000)

        KeyringPDFKeyringドキュメント認証 閲覧に使用するAdobe Acrobat, Adobe Readerの指定方法[ 0760 ]

        以下の手順で使用するアプリケーションの設定を変更してください。
        ※現状では Adobe Acrobat, Adobe Reader以外のアプリケーションには対応しておりません。

        1. 「スタート」 > 「プログラム」 > 「KeyringPDF」 > 「KeyringAgent」 を起動する。
        2. 「Adobe Reader」タブを開き、使用するアプリケーションを指定する。

        KeyringPDF 「このクライアントからは利用できません。最初に閲覧したクライアントからのみ利用可能です」と表示される。[ 0759 ]

        著作権保護の観点から、KeyringPDFファイルは最初に開いたクライアントでのみ閲覧可能です。PCの買い換えや、OSの入れ替えなどにより閲覧で きなくなってしまった場合は、バックアップファイルから復元することで、新しいPC(OS)で閲覧できるようできます。

        詳しくは、ファイルを購入(ダウン ロード)したサイトの窓口へお問い合わせ下さい。

        KeyringPDFKeyringドキュメント認証 ウィルスバスターやノートンなどのファイアウォール製品を使っていますが、設定は必要ですか?[ 0758 ]

        KeyrigPDFファイル閲覧時にライセンスサーバーに対して通信を行う事があります。
        その際、上記の様なファイアウォール製品が動作していると、この通信を遮断してしまうことがあります。

        閲覧時には一時的にファイアウォール製品を停止させるか、krspdf.exeとAcroRd32.exeの通信を許可するように設定してください。設定方法につきましては、お使いの製品のマニュアルをご参照下さい。

        KeyringPDFKeyringドキュメント認証 パスワード入力画面が表示される。[ 0757 ]

        KeyrigPDFファイルはダブルクリックで開いてください。

        ※ファイルのダウンロード時に拡張子が .pdf として保存される場合があります。その場合には、拡張子を .krm に変更して下さい。

         

        ダブルクリックしても閲覧出来ない場合は、ファイルの関連付けが変わっている場合があります。

        この場合は、KeyringPDFクライアントを再インストールするか、下記の方法をお試し下さい。

         

        [XPの場合]

        1. エクスプローラーから「ツール」-「フォルダオプション」を選び、「ファイルの種類」タブを開きます。
        2. 拡張子"KRM"を選択します。
        3. 「拡張子'KRM'の詳細」に表示されているプログラムが"KeyringPDF client"以外のものになっている場合は、変更ボタンを押して"KeyringPDF client"を選択して下さい。

        [Vista,7の場合]

        1. 「スタート」-「既定のプログラム」-「ファイルの種類またはプロトコルのプログラムへの関連付け」を選びます。
        2. 拡張子"krm"の現在の既定が"KeyringPDF client"以外のものになっている場合は、プログラムの変更ボタンを押して"KeyringPDF client"を選択して下さい。

        [8の場合]

        1. ファイルを右クリックし、「プログラムから開く」-「既定のプログラムの選択」を選びます。
        2. 拡張子"krm"の現在の既定が"KeyringPDF client"以外のものになっている場合は、プログラムの変更ボタンを押して"KeyringPDF client"を選択して下さい。

        [10の場合]
        1. ファイを右クリックし、「プログラムから開く」-「別のプログラムの選択」を選びます。
        2. 拡張子"krm"の現在の既定が"KeyringPDF client"以外のものになってい場合は、"KeyringPDF client"を選択して下さい。
        3. 「常にこのアプリを使って.krmファイを開く」にチェックを入れて「OK」をクリックしてください。

        KeyringPDFKeyringドキュメント認証 「この文書を開くときにエラーが発生しました。このファイルが見つかりません」と表示される。[ 0756 ]

        Ver.4.2以前のKeyringPDFクライアントとAdobe Reader 8.1.0との組み合わせで不具合が発生しておりました。
        最新版のKeyringPDFクライアントをお使い下さい。

        KeyringPDFKeyringドキュメント認証 「ライセンスが見つかりません。ネットワークに接続してから閲覧してください。」と表示される。[ 0755 ]

        KeyrigPDFファイルを閲覧するには、ライセンスサーバーからライセンスを取得する必要があります。
        ネットワークに接続しているにも関わらずエラーが表示される場合は、セキュリティーソフト・プロキシ設定確認手順に従って設定を確認して下さい。

        エラーの原因
        • a) プロキシの設定が間違っている。
          b) ファイアウォールによって通信が遮断されている。
          c) ネットワークに接続されていない。

        KeyringPDFKeyringドキュメント認証 アンインストール時に「krcm.dllを削除できません。アクセスできません。」と表示される。[ 0754 ]

        現在開いている全てのエクスプローラウィンドウを一度すべて閉じて下さい。
        それでも削除できない場合は、一度PCを再起動すると確実に削除することができます。

        KeyringPDFKeyringドキュメント認証 「オブジェクトは既にあります。」と表示される[ 0753 ]

        以下の関連エントリを参照してください。
        エラーコード
        • (0xE0019002)(0x8009000F)

        KeyringPDFKeyringドキュメント認証 「KRMファイルの情報を読み取れませんでした。一度 Adobe Reader を終了して、KRMファイルを開き直して下さい。通常のPDFファイルを印刷する場合も、一度 Adobe Reader を終了して下さい。」と表示される[ 0752 ]

        1. Guestアカウント又は、一時プロファイルを使用してPCにログインしている場合は、
          正常な通常アカウントでログインして下さい。
          Guestアカウントでのご利用は動作保証を行っておりません。
          一時プロファイルを使用している場合は、アカウントが正常な状態ではありません。
          アカウントを復旧して頂くか、別の正常なアカウントでご利用下さい。
        2.  

        3. 以下の環境の場合は、KeyringPDFクライアントを4.9以上にアップデートしてください。

          OS:Windows XP, Vista, 7
          Adobe Reader:9.0
          KeyringPDFクライアント:4.8以下

          KeyringPDFクライアントの最新バージョンは、下記よりダウンロードできます。
          http://www.keyring.net/client/keyringpdf/client_self.html

          または、下記ページより自動インストールできます。
          http://www.keyring.net/client/keyringpdf/client.html
        4.  

        5. bookend のPDFコンテンツ閲覧中、またはブラウザ上にbookendプラグインがロードされている場合、印刷を行う事が出来ません。
          bookend Desktop、ブラウザ、Adobe Reader を一度すべて終了してから、印刷を行いたいKRMファイルを再度開いて印刷を行って下さい。
        6.  

        7. 上記以外の場合は、以下をお試しください。

          1. 一旦Adobe Readerを終了します。

          2. 以下のファイルが存在する場合、削除します。
          [2000, XPの場合]
           C:\Windows\Temp\krmpdfdata.ini
           C:\Documents and Settings\[ユーザ名]\Local Settings\Temp\krmpdfdata.ini
           ※Local Settingsは標準で隠しフォルダになっています。
          [Vista, 7の場合]
           C:\Users\[ユーザ名]\AppData\Local\Temp\krmpdfdata.ini
           ※AppDataは標準で隠しフォルダになっています。

          3. 印刷を行いたいKRMファイルを開いて、印刷を行います。



        エラーの原因
        • a) KeyringPDFクライアント4.8以下がAdobe Reader 9.0に対応していない。
          b) KRMファイルを開いている状態で、通常のPDFを印刷しようとした。
          c) KRMファイルの情報が一時ファイルから読み取れなかった。
          d) Guestアカウント又は、一時プロファイルを使用してPCにログインしている。

        エラーコード
        • 0xE0015003,0x00000000

        KeyringPDFKeyringドキュメント認証 「このプリンタからは印刷できません。」と表示される[ 0751 ]

        PDFファイルやイメージとして印刷するタイプのプリンタや、ファイルとして保存するタイプのプリンタを設定された場合には、 印刷が出来ません。

        上記以外の場合は、販売店にご確認ください。
        エラーコード
        • (0x00003B02)(0x00000000)

        KeyringPDFKeyringドキュメント認証 「このファイルは印刷できません。」と表示される[ 0750 ]

        印刷回数の制限があるコンテンツの場合、残りの印刷回数が0になりますと印刷が出来ません。
        エラーの原因
        • 印刷の許可されていないKRMファイルを印刷しようとした。

        エラーコード
        • (0x00003A99)(0x00000000)

        KeyringPDFKeyringドキュメント認証 「ライセンスサーバに接続できません。 ネットワーク接続、セキュリティーツール等の設定を確認して下さい。」と表示される[ 0749 ]

        KeyrigPDFファイルを閲覧するには、ライセンスサーバーからライセンスを取得する必要があります。
        ネットワークに接続しているにも関わらずエラーが表示される場合は、セキュリティーソフト・プロキシ設定確認手順に従って設定を確認して下さい。

        エラーの原因
        • a) プロキシの設定が間違っている。
          b) ファイアウォールによって通信が遮断されている。
          c) ネットワークに接続されていない。
          ※ ファイアウォール製品によって通信が検出される場合、「AcroRd32.exe」または「Acrobat.exe」が通信を行おうとしているとして認識されます。

        KeyringPDF 「このバックアップデータはすでに復元されているため、利用できません。」と表示される[ 0748 ]

        バックアップデータは、一度「復元」を行うと使用できなくなります。
        コンテンツを保持していないなどの理由でバックアップデータ新しく作成できない場合は、販売店にご連絡ください。

        エラーの原因
        • すでに復元済みのバックアップデータを使用しようとした。

        KeyringPDF 「有効なライセンスが見つかりません。」と表示される[ 0747 ]

        著作権保護の観点から、KeyringPDFファイルは販売店によって決められたライセンスの元に販売されております。
        ライセンスの内容については、販売店にご確認ください。


        エラーの原因
        • a) ライセンスサーバで設定された有効期限が終了した。
          b) ライセンスがライセンスサーバから削除されている。
          c)すでに閲覧期限の終了したKRMファイルのバックアップ、復元を行おうとした。
          ※ オフライン視聴可能時間が無限のKRMファイルを復元する場合、バックアップデータにライセンスが含まれているため、このエラーは起こりません。

        KeyringPDF 「このクライアントからの閲覧は許可されていません。」と表示される[ 0746 ]

        販売店にご確認ください。
        エラーの原因
        • 既に別のPCで閲覧されたKRMファイルのバックアップを行おうとした。

        KeyringPDF 「バックアップファイルが壊れています。」と表示される[ 0745 ]

        バックアップデータが破損しているか、バックアップデータではないファイルを使用して復元しようとしています。
        コンテンツを保持していないなどの理由でバックアップデータ新しく作成できない場合は、販売店にご連絡ください。

        また、ファイルを暗号化している場合、または自動的に中身が暗号化されるデバイス内にファイルを置いている場合は、一度暗号化を解除してから再度復元をお試しください。 

        エラーの原因
        • バックアップデータファイルが破損している。

        KeyringPDF 「ライセンスサーバはこのメディアのバックアップをサポートしていません。」と表示される[ 0744 ]

        販売店にお問い合わせください。
        エラーの原因
        • バックアップしようとしたKRMファイルを管理しているライセンスサーバで、バックアップ、復元機能が有効になっていない。

        KeyringPDF 「バックアップコンポーネントが登録されていません。 アプリケーションを再インストールして下さい。」と表示される[ 0741 ]

        KeyringPDFクライアントが正常にインストールされていません。
        こちらより最新のKeyringPDFクライアントをインストールして下さい。
        エラーの原因
        • バックアップ、復元を行うコンポーネントが正常に登録されていない。

        KeyringPDFKeyringドキュメント認証 「ファイル内にEnctyptorVersionが見つかりません。」と表示される[ 0740 ]

        このエラーはKeyringPDFクライアント1.9以下で一部のファイルを開いた場合に発生します。
        こちらより最新のKeyringPDFクライアントをインストールして下さい。
        エラーの原因
        • サムネイルを埋め込んであるKRMファイルの場合、バージョン1.9以下のKeyringPDFでは読み取れない形で情報が書き込まれている場合がある。

        KeyringPDFKeyringドキュメント認証 「破損したデータの復旧に失敗しました。管理者権限を持つユーザで実行して下さい。」と表示される[ 0739 ]

        破損データの復旧処理に失敗しました。
        管理者権限を持つユーザでログオンしてから、再度コンテンツの閲覧を行って下さい。
        エラーの原因
        • クライアントIDと暗号鍵が破損していた場合の復旧処理。
          レジストリ、ファイルへのアクセス権限が無い。

        エラーコード
        • (0xE0019004)(0x00000000)

        KeyringPDFKeyringドキュメント認証 Adobe Acrobat製品の起動時に「XXX.dllが見つかりません」というエラーメッセージが表示される。[ 0738 ]

        以下のいずれかを行って下さい。

        A) Adobe Readerを起動し、[ヘルプ]>[Adobe Readerインストールの修復]。


        B) 以下の方法で Adobe Reader のインストーラを起動します。

        【Windows Vista,7】
        コントロールパネルの[プログラムと機能]より[Adobe Reader]を選択し、上部メニューより[変更]をクリック。

        【Windows 2000,XP】
        コントロールパネルの[プログラムの追加と削除]より[Adobe Reader]を選択して[変更]をクリック。
        インストーラが起動したら、[修復]を選択。


        C) 一度Adobe Readerをアンインストールし、再度こちらより最新版をインストール。
        エラーの原因
        • Adobe Acrobat製品の起動に必要なDLLが利用できない。

        KeyringPDFKeyringドキュメント認証 「ご迷惑お掛けして申し訳ございません。ただ今サーバのメンテナンス中です。」と表示される[ 0737 ]

        サーバのメンテナンス作業を行っている場合に表示されます。
        時間をおいてから再度閲覧を行ってください。
        エラーの原因
        • ライセンスサーバが停止している。

        KeyringPDF 自動的にコンテンツをダウンロードして開く際に「指定されたファイルが見つかりません。」と表示される[ 0735 ]

        IEのキャッシュに問題がある可能性があります。

        1.IEの[ツール]メニューの[インターネットオプション]をクリックします。

        2.[全般]タブの[インターネット一時ファイル]の下の[ファイルの削除]をクリックします。

        3.[ファイルの削除]ダイアログボックスが表示されたら、[OK]をクリックします。

        上記を実行後に再度お試しください。

        エラーの原因
        • IEが一時フォルダにダウンロードしたファイルが見つからない場合に発生します。

        エラーコード
        • (0xE000FF33)(0x00000002)

        KeyringPDFKeyringドキュメント認証 「公開鍵復号化処理に失敗しました。」と表示される[ 0734 ]

        レジストリのデータが破損しています。コンテンツの販売店へお問い合わせ下さい。

        エラーの原因
        • レジストリに保存されているデータが破損している場合に発生します。

        エラーコード
        • (0xE0000216)(0x80090005)

        KeyringPDFKeyringドキュメント認証 「無効なクライアントです。 ファイルの配布元にお問い合わせ下さい。」と表示される[ 0733 ]

        ファイルの配布元にお問い合わせください。
        エラーの原因
        • 閲覧しようとしたPCが、ライセンスサーバ側で無効なクライアントとして指定されている。

        エラーコード
        • (0x0000083A)(0x00000000)

        KeyringPDF 「ライセンス有効期限が終了しました。」と表示される[ 0732 ]

        著作権保護の観点から、KeyringPDFファイルは販売店によって決められたライセンスの元に販売されております。
        ライセンスの内容については、販売店にご確認ください。

        エラーの原因
        • a) ライセンスサーバで設定された有効期限が終了した。
          b) ライセンスがライセンスサーバから削除されている。
          c)すでに閲覧期限の終了したKRMファイルのバックアップ、復元を行おうとした。
          ※ オフライン視聴可能時間が無限のKRMファイルを復元する場合、バックアップデータにライセンスが含まれているため、このエラーは起こりません。

        KeyringPDFKeyringドキュメント認証 「このクライアントからの閲覧は許可されていません。」と表示される[ 0731 ]

        販売店にご確認ください。
        エラーの原因
        • 既に別のPCで閲覧されたKRMファイルを閲覧しようとしている。

        KeyringPDFKeyringドキュメント認証 「メディアキーが見つかりません。ファイルの配布元にお問い合わせ下さい。」と表示される[ 0730 ]

        販売店にご確認ください。
        エラーの原因
        • 閲覧しようとしたコンテンツがライセンスサーバで無効化されている。

        エラーコード
        • (0x0000083A)(0x00000000)

        KeyringPDFKeyringドキュメント認証 「アプリケーションが正常にインストールされていません。」と表示される[ 0729 ]

        再インストールしてから、実行し直して下さい。
        エラーの原因
        • アプリケーションの動作に必要なファイルが見つからない。

        カテゴリ

        検 索

        参照の多いFAQ


        KeyringPDFオンラインヘルプ


        KEYRING

        このページのトップへ